affection (CCCD) |倖田來未

ここでは、affection (CCCD) |倖田來未 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
affection (CCCD)affection (CCCD)
倖田來未
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2002-03-27




無題 2005-09-06
今彼女はセクシー(エロ?)路線で売り出しているが、やはりこの時代の方が良かったであろう。今の彼女の曲しか聴いたことの無い方は、まずこのアルバムを聞いて、倖田來未の原点を知って欲しいと思う。
声は今の貫禄ある声と違って、初々しい透明感のある歌声という感じがする。
曲をピックアップすると、シングルA面曲はもちろんどれもいいのだが、その他でいうと「Go together」と「walk」が個人的にはお気に入りだ。
全体的にとてもいいアルバムなのだが、1曲だけいただけない曲がある。「tii morning comes」だ。m-floのVERBALとコラボしていると聞いて、期待して聞いたのだが、歌詞の中身がエロい。まだ20歳にもなっていなかった彼女が歌っていたのかと思うと、少々ヒく。
ですが、このアルバム自体はとてもいい出来だ。倖田來未を良く知る意味でも聞いておいて損は無いだろう。特に今のセクシー路線の倖田來未しか知らないミーハーにはチェックして欲しい作品だ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。