BEST ~first things~ (2CD)(DVD付) |倖田來未

ここでは、BEST ~first things~ (2CD)(DVD付) |倖田來未 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEST ~first things~ (2CD)(DVD付)BEST ~first things~ (2CD)(DVD付)
倖田來未
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-09-21




これからどうなるか、ですね 2005-10-27
1stアルバム以来ずっと聴いてるので、倖田來未ファン歴は長い方です。
本格的にブレイクし、そろそろベストが出るなと思った矢先に、やっぱり出ました。確かにボリューム満点で、ファンとしては申し分なし!なのですが、
殆ど1枚目しか聴いてません。
2枚目は、本来の彼女らしさが霞んでいる気がしてならない。
2枚目にも好きな楽曲はあります。
(完全に倖田來未モードの「奇跡」、くぅちゃんモードのキュートな「Chase」はイイ!)
しかし、1枚目と比較すると、全体的に迫力に欠けるし、曲それぞれに際立った個性が感じられない。
歌は確かに上手いけど、何だか画一的に聞こえてしまう。
だから、曲の世界に浸りにくい→じっくり聴く気が起こらない、という風になる。これは非常に残念…。DVDは、露出を常套手段にするまでのプロセスの記録、といっていいでしょう。
今となっては懐かしい最初期の彼女もキュートですよ。
特におススメPVは「m・a・z・e」「Crazy 4 U」「Chase」「Promise」です。巷ではエロかっこいいビジュアルと評判で、
「バンバン脱ぎます!見て、見て!」って感じで攻めまくり。
本人も気に入ってるようですね。
でも、あまりにも強調しすぎると、どんなにハイクオリティーな楽曲を携えたとしても
いわゆる「エロかっこよさ」の裏に隠れてしまいそうで、気掛かりです。
この路線を維持するのなら、もっと自然な露出表現を身に付け
如何に楽曲とシンクロさせるかを考えた方がよいと思う。
彼女には、息の長いシンガーとして歌い続けて欲しいので
ここんトコはよーく考えて頂きたい。
これから曲調・ビジュアル含め、どういう路線を辿るのかに注目!


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。