二兎を追う者は一兎をも得ず

ここでは、二兎を追う者は一兎をも得ず に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本はかつて、オリンピックでブラジルに
サッカーで勝利した事があります。

その時、日本は手に入れた虎の子の一点を
ゲーム終了まで守りきりました。

日本は先程のオーストラリア戦で、先に一点を
入れましたが、その一点を守りきる事が
出来ませんでした。

もし、この試合がブラジルとの試合だったら、
勝っていたかもしれません。

オーストラリア戦では欲をかいてしまったんですよね。
もう一点を取ろうとして、守備が手薄になり、
敵チームの交代選手に後半、点を立て続けに入れられ
逆転されました。

もし、この時の対戦相手が日本のチームよりも
圧倒的に強いチームでしたら、私は勝っていたと
思います。一点を先に手に入れたら
後はゲームが終わるまで攻撃より防御を厚くして
相手の猛攻を耐え忍ぶだけ。。

前回のワールドカップで日本と対戦したトルコが
とった戦法です。

攻撃は最大の防御なり といわれていますが、
いつもそうとは限りません。

ドイツとの親善マッチで先に二点取ったのに
引き分けたのはどうしてでしょうね。。

2006年版 ワールドカップ全記録 2006年版 ワールドカップ全記録
原田 公樹 (2006/05/26)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretretriever.blog63.fc2.com/tb.php/1796-07bb6810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。