アマゾン、インディオからの伝言 |南 研子

ここでは、アマゾン、インディオからの伝言 |南 研子 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾン、インディオからの伝言アマゾン、インディオからの伝言
南 研子
ほんの木 刊
発売日 2000-04
オススメ度:★★★★★




伝言! 2003-03-07
日本森林保護団体というNGOの代表が著者。
アマゾンの支援のNGO、と言ってもほとんどが"現場を見ない"のが常識だそうだ。"来ても半日ぐらいで、約束だけして帰っていく(約束は守られない)"とは、インディオたちの言葉だ。
彼らの一部の生活は、西洋文明に犯され危機的状況(スラム化)にあると著者は言う。"幸福"だとか"感謝"という言葉も無い部族もある。彼らの中では元々そんな言葉は必要なかったのだ。
だが、状況は変りつつある。貨幣経済が確実に浸透し、貧富の差が生まれ、誇りを忘れ、豊かだった人々は貧しくなっていく。。。日本の丁度裏側で起こっている様様な事、それでもめげずに明日の方を向く、アマゾン、インディオからの伝言は私達の胸を打つ。21世紀は著者によると"水"に関する事が大事な世紀だとアマゾンのインディオは言っている。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。