ブラジル学を学ぶ人のために

ここでは、ブラジル学を学ぶ人のために に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジル学を学ぶ人のためにブラジル学を学ぶ人のために

世界思想社 刊
発売日 2002-07
オススメ度:★★★★




何が変化しているのか、分かります。 2004-06-20
 貧しい地域の貧しい家庭出身のルーラさんが大統領になって、ブラジルの社会が変わってきたようです。それは、この本で説明している、たくさんの貧しい人たちや差別されている肌の色の黒い人たちが、自信を持ち始めたからでしょう。変わろうとしている、広い国の地域別の格差や人びとの貧富の違い、エリートを優遇してきた教育事情、有色人種差別の問題などを丁寧に説明しているので、変化の様子をたやすく想像できました。
 世界にアピールしている環境問題への取り組みや経済問題の展開の説明も、今の変化の理解を助けてくれました。人の移動の話も、イタリア移民に始まって、日系の出稼ぎのことなど、なるほどなるほどと、納得できました。読み終わって、ブラジル人の皆さんに親近感をもてました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。