狂信―ブラジル日本移民の騒乱 |高木 俊朗

ここでは、狂信―ブラジル日本移民の騒乱 |高木 俊朗 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狂信―ブラジル日本移民の騒乱狂信―ブラジル日本移民の騒乱
高木 俊朗
ファラオ企画 刊
発売日 1991-02
オススメ度:★★★★★




推理小説的興味に満ちたノンフィクションの名作 2004-11-12
角川文庫で絶版になって以来、長年探していた本書をやっと手に入れた。常に庶民の視点に立った高木俊朗氏の戦争関連の著作はみんな大好きだが、本書は推理小説的面白さも濃厚であり一晩で読了した。江戸川乱歩の定義の如く、主として臣道連盟に関する難解な秘密が論理的に徐々に解かれて行く経緯が実に面白く興味深い。最後は「緊急深夜版」のようなジャーナリストの哀愁と友情も漂い後味が良い。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。