ブラジルで雨が降ったらスターバックスを買え |ピーター・ナヴァロ

ここでは、ブラジルで雨が降ったらスターバックスを買え |ピーター・ナヴァロ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルで雨が降ったらスターバックスを買えブラジルで雨が降ったらスターバックスを買え
ピーター・ナヴァロ
ダイヤモンド社 刊
発売日 2002-09
オススメ度:★★★★


グローバル金融市場とは、それよりもずっと大きなある「世界」の一部にすぎない。その「世界」とは流動的な政府政策、政情不安、その他予測不可能な力などが存在する場所だ。
本書は、経済に強い影響力を持つ諸要因が株価にどのように影響するか、またこれらの要因と株式市場とのつながりを理解することにより、投資家としていかに効果的な投資をすることができるかを見定める。特定のマクロ経済要因、またどの経済セクターがそれぞれの指標に反応するかに焦点を当て、投資家とトレーダーに、「売り」「買い」それとも「様子見」の明確な合図を送っている。
対象読者を絞った他の投資本とは違い、ピーター・ナバロのこの洞察に満ちた本は、デイトレーダーから長期的展望を持った投資家まですべての投資家に有益な情報を記載している。シミュレーションと分析は、実例とケーススタディーを交え、特定の技術革新から利益を上げる方法、景気後退期またはインフレ時における効果的な投資戦略、経済指標の選び方とその根拠などについて、踏み込んだ解説をしている。(Book Description, Amazon.com)

もうひとつの投資手法 2005-11-01
 著者が別にテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を否定しているわけではないことに好感をもちました。他はダメで自分だけが正しいといわれると引きますが、マクロ投資を使えば銘柄選択に幅が出るといわれて惹きつけられました。
 実際、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、マクロ投資を使う例も載っていてわかりやすかったです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。