白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と作品 |アンナ・ステラ シック

ここでは、白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と作品 |アンナ・ステラ シック に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と作品白いインディオの想い出 - ヴィラ=ロボスの生涯と作品
アンナ・ステラ シック
トランスビュー 刊
発売日 2004-10
オススメ度:★★★★★




ヴィラ=ロボス世界への最良の案内書! 2004-11-07
 この本のキーワードは「真心」と「先住民」でしょう。真心は、ブラジル人がポルトガル人から受け継いだもの。インディオ、つまり、先住民は、ヨーロッパにない、独自の文化をブラジル人に残しました。とりわけ、音楽の世界で、その融合の有りようがみごとです。
 真心をもち、その熱帯自然のすべてをこよなく愛した、リオ生まれのブラジル人ヴィラ=ロボスのことを、こんなに、わかり易く、丁寧に解説した本が日本語で読めようとは、まさに晴天の霹靂!それも、クラシックを演奏でき、ヴィラ=ロボスの人的世界に直接係わることのできた日本女性の翻訳で。。。
 読者はきっと、将来、真心あるブラジル人の友人を持ち、先住民の暮らす壮大なブラジルの自然を体感できたとき、この可愛くて、上品な本が伝えようとした意味を、本当に理解できることでしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。