航跡―移住31年目の乗船名簿 |相田 洋

ここでは、航跡―移住31年目の乗船名簿 |相田 洋 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
航跡―移住31年目の乗船名簿航跡―移住31年目の乗船名簿
相田 洋
日本放送出版協会 刊
発売日 2003-02
オススメ度:★★★★★




衝撃の人間ドラマです。 2003-12-13
 31年という時間。0歳児が31歳に。18歳の人が49歳に。30歳の人が61歳に。なんと、生まれたばかりの赤ちゃんが、子供のいるような大人に。高校を出たばかりの若者が、退職前の社会人に。結婚して人生これから、という人が、還暦を終えた熟年に。 登場人物の人生に、読者の人生を重ねて読むと、生きることの凄まじさを実感できます。同時に、ブラジルの歩みも味わえます。映像が活字になったことで、インパクトも増したようです。とっても辛い部分もあるけど、共に現在を生きる人間として、過去を振り返りながら、読んでいます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。