ブラジル蝶の謎 |有栖川 有栖

ここでは、ブラジル蝶の謎 |有栖川 有栖 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジル蝶の謎ブラジル蝶の謎
有栖川 有栖
講談社 刊
発売日 1999-05
オススメ度:★★★★




タイトル外の短編が傑作! 2005-05-21
タイトルになっている「ブラジル蝶の謎」も面白いのですが、
本書の別の短編が面白いです。特に、「妄想日記」は、
精神障害者と、その医師との間の確執…悲しいことです。他にも「彼女か彼か」なんかは、今までとは少し異なった
キャラが出てきて面白いです。相変わらず、推理作家有栖川&火村教授コンビ絶好調です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。