東芝 beautiful face LS30シリーズ 15LS30 液晶テレビ 15V型

ここでは、東芝 beautiful face LS30シリーズ 15LS30 液晶テレビ 15V型 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東芝 beautiful face LS30シリーズ 15LS30 液晶テレビ 15V型東芝 beautiful face LS30シリーズ 15LS30 液晶テレビ 15V型


IPS方式の新液晶パネルで広視野角を実現
IPS方式の新液晶パネルの採用により、上下・左右で176度の業界トップクラスの広視野角を実現し、幅広い視聴位置でコントラスト感の高い高画質映像を楽しむことができる。

3次元Y/C分離回路を採用
縞模様を映し出したときにあらわれる虹色のノイズや異なる絵柄の境い目にあらわれるチラつきを抑える。

自然な広がり感・豊かな低音・明瞭な中高音を実現
SRS WOWを搭載することにより、自然な広がり感、豊かな低音、明瞭な中高音を楽しむことができる。

PC入力端子搭載
アナログRGB入力(D?Sub15ピン)端子を搭載している。 15LS30はXGA(1024×768)、20LS30はVGA(640×480)の解像度を持った液晶パネルを採用しているので、パソコンのモニターとして使える。

D2端子搭載
525pと525iの信号に対応したD2端子を搭載しており、DVDプレーヤなどのプログレッシブ映像(525p)機器を簡単に接続し、高画質で楽しむことができる。

電源回路を本体に内蔵
電源回路が内蔵されたことにより、置き場所に困る電源アダプターがなくなり、スッキリと配線をすることができる。

チルト・スイベル機能
画面の角度を前3度、後12度、左右各30度まで変えられるチルト・スイベル機構の採用により、見やすい角度に調整できる。

部屋に調和するシンプルなデザイン
画面周りは柔らかさと高級感を醸し出すライトチタン色、その周りを取り囲むフレームはシルバー色としたツートーン構成を採用。スピーカ部の下に配置された透明ピースでフォルムを引き締め、シンプルなデザインになっている。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。