SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-37GE2

ここでは、SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-37GE2 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-37GE2SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-37GE2


デジタルハイビジョン放送をありのまま再現する新開発37V型フルスペックハイビジョンパネル<水平1,920×垂直1,080 画素>
デジタルハイビジョン放送では、水平1,920×垂直1,080 画素の放送信号が送られてきているが、これまでの標準的なハイビジョンパネルはその信号を約50%に間引いて表示していた。フルスペックハイビジョンパネルでは、その信号を余すことなく100%表示できるため、とくに大画面テレビにおいて、よりリアルで臨場感溢れる、高精細な映像が楽しめる。また、“きめ細かい液晶”だから、他のディスプレイではなしえない37V型の画面サイズでフルスペックハイビジョンテレビができた。また、大画面になるほど気になる外光や照明による映り込みがほとんどなく、明るい部屋でもクッキリと美しい高画質映像が楽しめる。

青・緑・赤の波長に「深紅」を加え、深みのある赤を忠実に再現する「4波長バックライト」
青・緑・赤の波長に「深紅」を加えて、4つの波長を持った高輝度「4波長バックライト」を採用し、鮮明かつ深みのある色彩を実現。これまで再現できなかった熟成したワインの深紅など、深みのある赤を忠実に再現する。

広視野角176度、マルチ画素技術
液晶パネルの特性改善と「マルチ画素技術」により、上下・左右176度の広視野角を実現。1ドットを2つのセルに分割して、セル単位で階調表現をコントロールすることにより、色調の変化がほとんどなく、特に白っぽくなりがちな肌の色も斜めからでもより自然な色合いで再現する。

スリムフレーム&ライトチタンメタリックカラー採用の高品位デザイン
世界的なインダストリアルデザイナー喜多俊之氏によるニューデザイン。高級家具やインテリアとも調和するライトチタン色と高級感あふれる上質なキャビネット採用のスリムフレームが、高品位で落ち着きのある空間を演出する。

黒の階調性を高めたコントラスト1200:1
新開発のカラーフィルターを採用し、1200:1(従来800:1)の高コントラストを実現した。暗い部屋で映画の夜のシーンなどの暗い映像を映しても、深みのある黒をリアルに表現する。また明るい部屋では液晶テレビならではのメリハリのある映像を再現する。

「アクオスプラットフォーム」に基づいた液晶テレビトータルの設計思想
液晶パネルを核に、「ネットワークエンジン」、「デジタル画像処理エンジン」、「液晶高効率駆動エンジン」、「デジタルオーディオエンジン」、「環境エンジン」によるアクオスプラットフォームに基づいて設計し、圧倒的な高画質大画面を実現している。

高開口率スピーカーシステムとシャープ社独自の1ビットデジタルアンプ搭載による音抜けの良いクリアなサウンド
スピーカーネットには、高開口率(約50%)を実現したステンレス素材を採用。音抜けのよい自然な音質を再現する。スピーカーを本体から独立設計したことにより、共振による音質劣化を最小限に抑えた。スピーカーユニットには、高音域の表現に適したツィーターと低音特性に優れたバスレフ構造を採用。低音から高音まで、全ての音域を質感豊かに再生する2ウェイ6スピーカーシステムを実現した。

低消費電力・長寿命設計、ノンハロゲン材の採用など環境面に配慮した設計
液晶ならではの低消費電力、253Wを実現。液晶パネル自体の性能劣化はほとんどなく、バックライトは約60,000時間の長寿命設計。



さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。