SHARP AQUOS 65V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (アンダースピーカー) LC-65GE1

ここでは、SHARP AQUOS 65V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (アンダースピーカー) LC-65GE1 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHARP AQUOS 65V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (アンダースピーカー) LC-65GE1SHARP AQUOS 65V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (アンダースピーカー) LC-65GE1


世界最大サイズ※の65V型デジタルハイビジョン液晶テレビ
大型65V型液晶パネルを搭載し、今まで体感しえなかった大画面で、高品位なハイビジョン放送を存分に楽しんでいただける。
※1 デジタルハイビジョン液晶テレビとして、2005年6月3日時点。

「アクオスプラットフォーム」に基づいた液晶テレビトータルの設計思想
液晶パネルを核に、「ネットワークエンジン」、「デジタル画像処理エンジン」、「液晶高効率駆動エンジン」、「デジタルオーディオエンジン」、「環境エンジン」によるアクオスプラットフォームに基づいて設計し、圧倒的な高画質大画面を実現している。

「液晶高効率駆動エンジン」に独自ビット拡張回路を採用したパネルドライバーを開発
人間の視覚特性を利用した独自アルゴリズムの構築により、各色10ビット相当でフルスペックハイビジョンパネルを駆動(ドライブ)、滑らかな美しい映像を再現する。

シャープ独自の1チップデジタル高画質LSIを搭載
「デジタル画像処理エンジン」に当社独自の高性能デジタル画像処理LSIを採用。様々な高画質処理アルゴリズムを搭載することで、一段と高精細でクリアに表現する。

ハイビジョン放送をそのまま表示可能なフルスペックハイビジョン液晶パネル<水平1,920×垂直1,080 画素>を採用
デジタル放送などのハイビジョン信号フォーマット(1080i)をそのまま表現できる業界最高レベルの「フルスペックハイビジョンパネル」<水平1,920×垂直1,080 画素>を採用し、高精細で美しい映像を再現できる。

画面アスペクト比(横縦比)<16:9>
画面のアスペクト比(横縦比)は、ハイビジョン放送規格と同じ16:9を採用、デジタルハイビジョン番組を正確に再現し、リアリティ溢れる映像が楽しめる。

ASV方式低反射ブラックTFT液晶
黒の引き締まった高コントラスト比800:1、上下左右170度の広視野角を実現している。

青・緑・赤の波長に「深紅」を加え、ピュアな赤を忠実に再現する「4波長バックライト」を新開発
青・緑・赤の波長に「深紅」を加えて、4つの波長を持った高輝度「4波長バックライト」を新開発し、鮮明かつ深みのある色彩を実現、これまで再現できなかった熟成したワインの深紅など、ピュアな赤を忠実に再現する。

明るいお部屋でも見やすい高輝度450cd/m2
液晶パネルの透過率の向上や、バックライト光学系の高効率化を実現し、高輝度450cd/m2を確保している。明るいお部屋でも見やすい高画質を実現した。

周囲の明るさに応じて、映像再現力を引き出す明るさセンサーを搭載
テレビを見るお部屋の明るさに合わせて、バックライトの輝度を自動的に最適化し、視聴環境に応じた見やすい映像を再現する。明るさセンサーを「入」にすると、周囲の視聴環境(周囲の明るさ)に合わせてバックライトの明るさを自動的に調整するので、例えば、映画などの暗いシーンもリアルに再現できる。また、節電にもなる。

シャープ社独自の1ビットデジタルアンプ搭載
基幹デバイスである「高精度1チップ、変調LSI」による高速サンプリングが、原音のもつ情報量をほぼそのままに伝え、自然でクリアな再生音を楽しめる。

低消費電力・長寿命設計、ノンハロゲン材の採用など環境面に配慮した設計
液晶ならではの低消費電力、65V型で619Wを実現。液晶パネル自体の性能劣化はほとんどなく、バックライトは約60,000時間の長寿命設計。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。