SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC32BD1

ここでは、SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC32BD1 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC32BD1SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC32BD1


高精細ハイビジョン液晶パネル搭載
ハイビジョンの放送画角と同じ16:9の大画面にワイドXGAパネルを超える高精細ハイビジョン液晶パネル〈水平1,366×垂直768 画素〉を採用。デジタル放送を高品位の美しさで楽しめる。

ブラックASV液晶パネル
高コントラスト1200:1・広視野角176度・応答速度6msecの新開発「ブラックASV液晶パネル」を採用している。

色再現範囲をNTSC比91%に拡大した、4波長バックライト
光の3原色に「深紅」を加え、赤の波長を多彩にすることで、鮮明で深みのある色彩を再現。ワインの深紅や肌色などの中間色も忠実に再現する。

マルチ画素(MPD)技術採用、広視野角176度
液晶の1画素を構成するRGBの各々のドットをさらに2分割したセル単位で階調表現をコントロールする「マルチ画素方式」を採用。より自由な視聴位置から見やすい広視野角〈上下・左右176度〉を実現。斜めから見ると白っぽくなりがちな肌色も、自然な色合いで再現する。

シルバーとブラックのツートンカラーを採用した本体色
世界的なインダストリアルデザイナーである喜多俊之氏によるニューデザイン。オーソドックスなシルバーと、落ち着きのあるブラックのツートンカラーを採用しており、様々なリビング空間に調和するデザインを実現している。

高画質・高音質・低消費電力を誇る「アクオスプラットフォーム」を搭載
画像処理技術だけでなく、ブラックASV液晶パネルを核に5つのエンジンを結合したインテリジェントシステム「アクオスプラットフォーム」を搭載。高精細映像をより楽しむための高機能はもちろん、トータル設計だから可能な高い環境性能を実現している。

地上デジタルハイビジョンチューナー搭載
2003年12月より、関東・中京・近畿の一部地域から開始され、その他の地域でも2006年末までに放送が開始予定の地上デジタル放送受信チューナーを搭載。ハイビジョンの高画質、CDと同等の高音質、多チャンネルのワイド放送、データ放送など魅力的なコンテンツを、今お使いのUHFアンテナにつなぐだけで、すぐに楽しめる。

BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載
高画質&多チャンネルのBSデジタル放送サービス(BSデジタル放送、BSデータ放送、BSラジオ放送)や、110度CSデジタル放送の多彩な専門チャンネルが楽しめる。

豊富な入出力端子
将来のデジタルネットワークを考え、HDMI入力端子とDVI-I端子を搭載。パソコンや周辺機器からの様々な入力に対応している。また、D4入力端子2系統、電話回線端子(56kbps)、LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)、i.LINK(TS)400、スピーカー接続端子など様々なシーンに合わせて周辺機器と接続して楽しんでいただける。



さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。